集客に悩んだ場合は、足が止まるための流れを作れ

☆本日の目次☆

《見込み客の足を止める秘密》
《試食、試飲が可能なブースはビッグチャンス》
《試食と製品をコラボさせる方法》
《声、モノ、人のバランスが足を止める》
《仕事の醍醐味は同じ》


前回は展示会のMCで

フリップを使用することを書かせて頂いた。


そしてそれを使用することによって、

ある奇跡が起きる。


その奇跡とは何か?

と、

その前になぜ奇跡が起きたのかを書かなければならない。

《見込み客の足を止める秘密》

今回書かせて頂いている展示会のモデルは、

ガスオーブンを制作・販売している

キュウーハン㈱さん。


「電気オーブンが当たり前」

と言われているパン業界で、

なんとかガスオーブンの魅力を

知って頂きたいと尽力されている

素晴らしい企業様である。


キュウーハン(株)はこちら


電気オーブンで焼いたパンよりも、

ガスオーブンで焼いたパンの方が、

しっとりと香ばしく焼けるというのが特徴で、

私はそこに素晴らしさを感じて、

そのフレーズを常に連呼していた。


そして、

「ガスオーブンで焼いたパンは、

電気オーブンで焼くよりもとてもおいしく焼けるんです」

と私が連呼をしながら、

隣では焼いたパンを

スタッフさんが試食として来場者に配られていた。


「電気オーブンではなく、

ガスオーブンで焼いたパンです!

香ばしい食感をお楽しみください!どうぞ!」

と言って、バスケットに入ったパンを差出して提供。


手に取って食べる方が結構いらっしゃった。


そして、ここに一つのポイント(戦略)が生まれる。

それは…


パンを手に取る=
一瞬足が止まる


バスケットに手を伸ばし、

その中からパンを手に取る瞬間はどうしても足が止まる。


素通りされるのが当たり前の展示会で、

来場者の足が止まるということは、
大きなチャンス


《試食、試飲が可能なブースはビッグチャンス》

具体的に説明すると、

足が止まる理由の一つに

「試食」という戦略が浮かんでくる。


これは

デパ地下などの試食でもよく見る光景。


自分がデパ地下に行って、

美味しそうなものがあると足を止めて、

その販売員の話をついつい聞いてしまう。


これは

相手の戦略が見え見えでもやってしまう行動


私もここに当然ながら注目。

《試食と製品をコラボさせる方法》

パンを手に取り、

足を止めた来場者に説明を始める。


「はい、このパンは、

後ろにあるあのオーブンで焼いたんですよ。」

→後方のオーブンをさし棒で指す。


「オーブンの上、見てください!

この特許数は業界ナンバーワンなんです!」

とオーブンの上に並んだ特許証を指す。


「なぜ特許を取っているのかと言いますと…」

とここでフリップの登場。


パンを食べながら、

一人、また一人とフリップに注目。

「なんだ?なんだ?」と


人が人を呼び、後方になんと

10人くらいの人だかりが出来たのだ!


そう、

ついに展示会を始めてから初の人だかり!

数枚の手作りフリップが奇跡を起こした瞬間。


《声、モノ、人のバランスが足を止める》


当初は声だけで人だかりを作る予定が、

1日半かけてフリップを使ったことでようやく形になった。


パンを提供→足が止まる

説明が出来る&聞いてもらえる

→人だかりを見て、他の人も足を止める

→さらに聞く人が増える

→人の記憶に残る

→興味を持ってさらに詳細を聞きたくなる

→購入を検討する&購入する


少しの工夫で、この流れが出来上がった。


もちろん、

目的がある方もいらっしゃるので、

そこから立ち去る方もいるが、

聞いていただいた方にはフリップである程度説明をした後、

「ご興味ありましたら、

ブース奥のオーブンに触れてください。」


「そして、詳しくはスタッフまでお尋ねください」

とご案内を入れ、

そこからスタッフさんと話をされてその後、

アンケートに答えて頂いた。


「岩下さん、さっきのパターン良かったですね!

人だかりになってましたよ!」


とスタッフさんからもお声かけ頂いてとても嬉しかった。


《仕事の醍醐味は同じ》

1日目、

最初の声を出した時には素通りされてしまい、

「もう無理なのかもしれない」

という状況だった。


そこから考えるとかなりの成長があり、

10人程度とはいえ

見事に人だかりを作ることが出来たことは

何よりの自信になった。


そしてその後、

「1台売れました!」

と嬉しいご報告も!


決して安くはないガスオーブン。


しかもこの展示会でその場で売れたというご報告。


もちろん私だけの力で無い事は確かだが、

自分の声が一つの企業様に、

世間に貢献出来たというのが、

こんなに嬉しく感じることはない。


まさに仕事の醍醐味を感じる瞬間。


これは御社にとっても思いは同じだと思う。


御社の製品は、

誰かの、何かの悩みを解決したいと思って

作られたものではないか?


それを手にして頂き

そのクライアント様へ貢献できたことは

何より代えがたい喜びとなるはずである。


MCも同じなのだ。



明日はいよいよ最終日、

更に成長しようと思ったのは言うまでもない。

ちなみに、今回ご紹介した集客方法は、

すでにご存じの方も多いと思う。


また、実際に使われている方も多いだろう。


ただ私独自の集客方法、

MCの戦略があるので、

是非こちらを見て頂きたい。


上記に書いた、

声、人、モノのバランスを考えたMCのスタイル↓

すでにこちらでご紹介したキュウーハンさんには、

その都度このプラスαをご提案し、

来年の展示会に向けてサポートを継続させて頂いている。


ご契約を頂いているクライアント様には、

定期報告書を送り、

最新の展示会必勝情報を見て頂いています!


さて、次回は

「もっと人だかりが出来る方法はないのか」

と更なる活気を求ていく。


更なる成長を求めた3日目のお話を書かせて頂きましょう!



展示会成功の為の無料メルマガはこちら↓

見込み客と商談UP!
戦略的MC料金はこちら↓

東京ビッグサイトなどで行われる展示会で、
集客を上げたいと悩む企業様に、
集客MC・岩下利朗がブースに活気を与えます!
リードの獲得、
ブース動線や当日の戦略など、
展示会集客のアドバイザー

岩下利朗のMCにご興味ある方こちら↓

Facebookでもお気軽にご連絡ください

(スパム等防止のため、申請の場合はメッセージを付けて頂きますようにご協力をお願いいたします)



この記事をはてなブックマーク・facebookでシェアして周りの方と共有しましょう!





0コメント

  • 1000 / 1000