展示会のMCが最強なら、呼び込みは不要

☆本日の目次☆

来場者の悩みを解決する
MCだからこそ語ることが出来る
最強の形
集客戦略

呼び込み(イメージ)


《来場者の悩みを解決する》


さて前回は足を止める集客方法ということで、

某企業さんの2段階集客方法をご紹介。

前回の記事


この2段階で集客出来た時、

私であればどのように進めていくのかを

今回は書いていきたい。

パンを食べながら、

足を止めて頂き、集客に成功!


そしてブースに人が集まり…

さあどうする?


私ならここで

「記憶に残すプレゼンテーション」

を行う。


足が止まっている間に、

御社との打ち合わせで伺った、

製品やサービスの魅力を存分に伝え、
記憶に残す

ということ。


その、

シナリオ戦略も私がご提案。

御社のお手間は取らせません!


展示会にお越しの、

この人だかりの中には

悩みを抱えている方が必ずいらっしゃる。


御社の製品(サービス)を知ることにより、

その方はどうなるか?

それは

その方の悩みを解決することが出来る

ということ。


もしこの中にいなくても、

人だかりが出来ていることで、

人が人を呼び、

いつのまにか悩みを持っていらっしゃる方が

足を止める可能性は高くなる。


そこで

「記憶に残し、結果を残す戦略的MC」

の私の出番!

《MCだからこそ語ることが出来る》


以前にお伝えした第三者目線でのMC。


こちらのブログを参考にして頂きたい。


私はこの武器を持っていることが大きなウリ。


そう、私は御社のスタッフ、

社員さんではなく、

MCなのである。


第三者の目線だから人に伝わる。

このブログからも、

MC目線で語ることで

人が興味を持つことはリサーチ済み。


《最強の形》

2段階の集客方法プラス、

第三者目線の

「記憶に残すプレゼンテーション」


想像して頂きたい。

最強の形

じゃないか?


他にこのような形のMCを提供している方が

いるだろうか?


さらには、この

プレゼン以外の時間も

記憶に残すキラーフレーズを連呼

している。


従来のように、

プレゼン時間だけ出てきてMCをする形ではない。


まさに、

スキの無いMC!


もちろん、

呼び込みも不要!


《集客戦略》

因みに、

このブログの前半で

ご紹介している集客方法は一部だが、

このノウハウが沢山あれば、

展示会では強みになるのではないか?


私はいつも展示会をリサーチし、

集客方法をチェック。


そのチェックしてアレンジしたノウハウをご提供。

これが私の

集客UPの戦略。


集客が上がれば、

名刺獲得数、

アンケート数が増え、

次の営業へつながっていく。


営業できる件数がUPすれば、

その後の頑張り次第で

見込み客増加につながり、

最終的に製品やサービスの売り上げ増につながる


結果

「今年の展示会、

結果も出たし、楽しかった!

このあとの営業もやるぞ!」


「来年の展示会はもっとよくしよう!」


こんな言葉がでてくるのではないか?


いかがだろうか?


結果も出して、

楽しく活気ある

次の未来へつながる展示会を共有しましょう!


※こちらの記事は2015/8/26現在です。

2016年7月現在、

クライアント様には

スライド付きミニプレゼン集客MCを提供し、

ブース内の商談率がUPする戦略をとっています!


詳しくはこちら

【記憶に残し、結果を残す戦略的MC】
岩下利朗とは?


東京ビッグサイトなどで行われる展示会で、
集客を上げたいと悩む企業様に、
集客MC・岩下利朗がブースに活気を与えます!
リードの獲得、
ブース動線や当日の戦略など、
展示会集客のアドバイザー


より濃い展示会の必勝情報をメルマガにて配信しています。

誰よりも早く、展示会の最新必勝術を

学のはあなたです!

無料のメルマガは以下からお申し込みをどうぞ!

岩下利朗のMCにご興味ある方は、こちらから承ります


Facebookでもお気軽にご連絡ください
(スパム等防止のため、申請の場合はメッセージを付けて頂きますようにご協力をお願いいたします)


この記事をはてなブックマーク・facebookでシェアして周りの方と共有しましょう!



0コメント

  • 1000 / 1000