展示会MCに松岡修三を呼べる

☆本日の目次☆

《興味を引くのは第三者目線》
《熱いMC》
《松岡修三登場!?》

展示会を成功するための近道、それは…

『ブースを派手にすることではない!』

ブースを派手にしない戦略はこちら


※この記事は2015年9月に書かれたものです。

このような経緯を乗り越え、

現状の形となっています。


成長過程の時期のブログとして

お楽しみいただければ幸いです。



《興味を引くのは第三者目線》


さて前回までのブログは

「MC岩下節」

の結婚式バージョン。


今回は、

それを展示会でどう機能させていくのか

というのをご紹介しましょう。


展示会は結婚式と違い、

お客様(展示会では来場者)が、

じっくり私のしゃべっているのを見ている時間

というものがあまりない。


皆さん歩いている…

それは当然のこと。


だからこそ、

短い時間で伝えるのは本当に展示会の難しさ

であるといえる。


簡単に言うと

「MC岩下節」はとても出しにくい状況


ですが、

何かユーモアを入れないと気が済まない私(笑)。


完全に父親の織田裕二譲りのようだ…


そこで取り入れたのが、

以前紹介させて頂いた

グッズを使うという方法。


特に金メダル作戦は無理があるものの、

笑いも起きていた。


金メダル作戦はこちら


この第三者目線を使ったことで、

来場者の方にも注目して頂ける確率は上がる

というのは以前お伝えした通り。


更にそれを使って、

次のフレーズをしゃべってみる。


「私はMCです。

ここの社員さんではありません!」


「ですが、このガスオーブンって

本当に素晴らしいものだと思っています。

だから私は一生懸命紹介しています!」


ここまでは金メダルの時とだいたい同じ。


そして、

このガスオーブンの

もう一点素晴らしい機能があったので、

それを紹介していく作戦を決行。


「今紹介しているガスオーブンは、

現場で仕事をされる

スタッフの方の苦労を

和らげる機能を持っています。」


「なんと、キッチンの温度を

8℃も下げるんですよ!」


「どうぞブース奥にある、

オーブンに触ってください。」


「200℃を超えているガスオーブンですが、

表面が全く熱くありません!」


実際にこのフレーズでブース内まで行って、

オーブンに触れる方が

かなりいるという光景を目にする。


そしてブースに入って頂いたら、更に

「いかがですか?熱くないですよね?

来場者の皆さん、ご覧ください!」


「ああやって200℃を超えた

ガスオーブンの表面に、

直接触れることが出来るんですよ。」


とブース内を指して説明。


これで、お客様が

実際にオーブンを触っているところを、

ブース前を通過する方も

気にして見るようになり、

触れる方も多くなってくる。


《熱いMC》


「私は先ほど8℃、

温度を下げることが出来るとお伝えしました。

想像してください。」


「真夏の平均気温、

32~33℃ですよね?

じっとしてても汗が湧き出る…

体中がベタベタして気持ち悪い…」


「それが8℃下がれば、

25~26℃じゃないですか!

暑さが程よい陽気に変わるくらいの

温度差ができます!」


「もしあなたのお店のキッチンで、

この快適さで仕事が出来るなら、

美味しいパン作りに

集中出来るじゃないですか!」


「快適な職場で

パン作りに励んで頂けるようにと、

こちらのキュウーハンさんは一生懸命、

このオーブンの制作に

励んでいらっしゃいます。」


私自身、

このオーブンの取り組みの中で、

「本当にすごいな」

と感じていたので、説明にも力が入る。


「皆さんのパン作りへの情熱は熱く!そのままに!」
「そして、キッチンの温度はクールにいきましょう!」


「そして、暑苦しいのは…」


「私のMCで十分!!!!!」


とまあ、

自らを暑苦しい人のレッテルを張り(笑)、

それだけ涼しいキッチンが可能というご紹介。


実際に来場者の方も笑っていましたし、

目の前のブースのジェラート屋さんもなぜか笑う。


《松岡修三?登場》


そして、キュウーハンの営業の方が後で、

「今後はそういったコメント、

営業の中でも使わせて頂きますよ」

という嬉しいお言葉まで頂き、

更には、社長から

「松岡修造ばりのMCだった」

最高の暑苦しさへの褒め言葉?(笑)

を頂戴することに。


松岡さんより三枚目なので

松岡修三にさせて頂いた笑い


このキュウーハンさんの時のMCでは、

キラーフレーズの連呼が中心で、

結婚式のように、

会場が一体感にあふれた笑いになる、

というレベルまではいきませんでしたが、


これからご依頼を頂く企業様の展示会では、まず、

集客ノウハウをお伝えし、

来場者が足を止めたところでプレゼンを決行。


※この記事は2015年9月に書かれたものです。

現在は進化し、以下の商談率が上がる

2分プレゼンなどを使用しています。

是非、一度下記の動画をご覧ください!

展示会MCの詳しい料金はこちら↓

東京ビッグサイトなどで行われる展示会で、
集客を上げたいと悩む企業様に、
集客MC・岩下利朗がブースに活気を与えます!
リードの獲得、
ブース動線や当日の戦略など、
展示会集客のアドバイザー


また、メルマガでは
更に、展示会成功ノウハウをお伝えしています!


詳しくは以下をクリック!↓

記憶に残し、結果を残す戦略的MC 岩下利朗

(名前をクリックするとプロフィールをご覧いただけます)

岩下利朗のMCにご興味ある方は、こちらから承ります

Facebookでもお気軽にご連絡ください(スパム等防止のため、申請の場合はメッセージを付けて頂きますようにご協力をお願いいたします)

この記事をはてなブックマーク・facebookでシェアして周りの方と共有しましょう!

0コメント

  • 1000 / 1000