必要なのは売ることよりも、自分らしく紹介できるMCの存在

展示会集客アドバイザーが書く、展示会で成功させるためのブログ
記憶に残し、結果を残す戦略的MC 

岩下利朗プロフィール

自分らしさ(イメージ)


☆本日の目次☆

・MCをレベルアップ
・MCと金メダル?
・ストーリーを作る


《MCをレベルアップ》

前回は、

ガスオーブンを制作されている

キュウーハンさんの展示会、

2日目まで書かせて頂きいた。


短いキラーフレーズの連呼。


試食で客足を止めること。


止まったらフリップで説明する。


素通りされることが多い展示会で、

2日間で学習した集客できる方法が以上のもの。


※この記事は2015年8月に掲載したものです。
このころとは違う、
新しいMC「3分プレゼン演出」
というスタイルをご紹介し、
御社のブースの商談率をUPさせる
お手伝いをしています。
こちらをご覧ください↓

いよいよ3日目、最終日。


「だいぶ雰囲気はつかめてきたし、

もう少し何かをレベルアップさせたい」


そう考えるようになる。


なにかアイデアがないか。


工夫できることはないか…


そんなことを考えていると、

2日目が終了した後、

社長が私のところへいらっしゃった。


「岩下さん、2日間で素晴らしい成長ぶりでした。」


「明日からはもう自分のやりたいように、

MC岩下として我々のことは気にせずにしゃべってくださいね。

最終日もよろしくお願いします。」


と声を掛けて頂き、

実はそのことがのちのポイントに。


《MCと金メダル?》

そして3日目を迎え、

何か出来ないかと考えた結果、

とりあえず格好から変えてみた。


2日目まではスーツでMCをしていたのですが、

この日はお祭り気分でハッピを持参。


「おお、岩下さん、

スーパーサイヤ人みたいですね!」


とスタッフさんとの間で笑いも起きて、

準備に取り掛かっていたところ社長が来られて、

一つの紙袋からガサガサとあるものを…


なんと、

昨夜のうちに100円ショップに出向き、

色々とグッズを購入されていた!


用意されたグッズは

「賞」と書かれたものにリボンが付いた金メダル。


一万円札が束になって、

それが開くようにできている札束の扇子、

などなど…

???????

正直、社長の意図が…?????

え…?

といった表情をしていると、

社長が

「金メダルを持ってきたのはなぜかというと、

うちのオーブンは

沢山特許を頂いていることはご存知ですよね?

この数は業界ナンバーワンです。

それと金メダルと合わせてストーリーを作って

MCを入れたら面白そうじゃないですか。」


「お金の束は…

私は、パン店をオープンする方には必ずお金を稼いで頂いて、

もっとパン業界が発展するように願ってるんですよ。

だから、

それもストーリーを作ると

面白くなるんじゃないですか?」


なるほど…

本来であれば、

こんなストーリー作りは

自分が提案しなければならない事だ。


結婚式でも、

新郎新婦に喜んで頂けるようにそれをやっているじゃないか!

それを応用していけばいいのに、

なぜ出てこなかったんだ!

自分の得意分野なのに!

と反省。


しかし、

そこで悔やんでも仕方がない。


せっかく頂いたグッズ、

ありがたくそのストーリーを使わせて頂こう。


そう思って、

ハッピ着用したその上から、

メダルをぶら下げ、

ポケットには札束の扇子をしのばせ、

チャンスを伺う。


《ストーリーを作る》

ハッピを着用している時点でかなり目立っており、

2日目よりも注目度が上がり、

満を持して、まずは金メダルを使用。


「さて私、

金メダルを首から下げていますけれども、

これには理由があるんです!」


メダルに注目が行くように、

金メダルを持ちながらブラブラさせる。


動きがあるモノには人が注目しやすく、

なおかつそれを指すと注目度が上がる)


「まずはこちらのパンを召し上がってください!」

パンを指して、食べてもらうように促す。

足が止まる)


「実はこのパン、

後ろのガスオーブンで焼いたパンです。

そしてその上を見てください!

あれは全部特許なんです。

この特許数は業界ナンバーワンですよ!

そんな素晴らしいガスオーブンで焼いたパンは、

電気オーブンよりも香ばしく焼けます。」

(ここまでは昨日までと同じ)


「まさにガスオーブン界の金メダルなんです!

だから私もメダルを下げています!」

とここで金メダルをブラブラさせる。

(動くものに目が行く)


「私、

こちらのガスオーブンを紹介していますが、

ここの社員さんではありません。


ただのMCなんです。

この会場で

一日中喋っている事に関しては私もナンバーワン。


ある意味金メダルかもしれません!

ただ私は、このガスオーブンが素晴らしい、

それに携わるスタッフの熱意が素晴らしい、

そう感じたので1日中力を込めてしゃべり、

紹介しているんです!」


と私の本心を込めてしゃべりました。


さすがにこれだけしゃべっていると、

立ち去る人も多くなってくるのですが、

意外なところで他の方が立ち止まるようになる。


それはこの日の大きなポイントフレーズ。


「あそうなの?へ~」

という表情で

注目されるようになっていく。


さて、そのポイントとは?


次回はそのポイントをお伝えしましょう。


※この記事は私の成長期、

2015年8月に書かれたものです。

現在はこれらの経験をふまえ

ブース研究数千社の成功例、失敗例を

こちらのブログと合わせて

メルマガでも紹介しています。

以下は必ず有益情報となります。

無料ですので、以下をクリックしてください!↓

(あやしいページには飛びませんのでご安心を(笑))

【記憶に残し、結果を残す戦略的MC】

岩下利朗とは?

東京ビッグサイトなどで行われる展示会で、
集客を上げたいと悩む企業様に、
集客MC・岩下利朗がブースに活気を与えます!
リードの獲得、
ブース動線や当日の戦略など、
展示会集客のアドバイザー



岩下利朗のMCにご興味ある方は、こちらから承ります

Facebookでもお気軽にご連絡ください

(スパム等防止のため、申請の場合はメッセージを付けて頂きますようにご協力をお願いいたします)


この記事をはてなブックマーク・facebookでシェアして周りの方と共有しましょう!



















0コメント

  • 1000 / 1000